人気ブログランキング |

ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 29日 ( 1 )

余計な一言。

Excite エキサイト : 経済ニュース

どうも会見の一部が取り上げられてしまったようですね。
会見の抜粋内容はこちら

「0円」への苦言以外の指摘は一理あるなぁ、と思うのですが。
ソフトバンクが予想外の動きをしたところで、ドコモのシェアが10%も落ちる訳でもないんだから、「大人」のドコモとして対応したらよかったんでしょうね。
この苦言は動きたくても動けないジレンマゆえ、とでもいうんでしょうか。
実際、これ以上ドコモは自社シェアが増すような施策はとりにくい。

「0円」を掲げてMNPに流れ込んだソフトバンク。
確かにこれほど分かりやすい広告はないでしょう。
「ソフトバンク同士は通話料無料になったから」とプランに加入していないのに電話してきた友人もいた程です。(適用条件の説明をしておきましたが)
誤解を招く表示ではありますが、窓口等での説明がなされているのであれば問題はないのではないでしょうか。
表示方法が問題であれば、auはもちろん、異業種にもその批判は向けられることになるでしょう。

それ以前に問題なのは中村社長は否定している「料金の高さ」。
分け合える繰越、無期限繰越など一見お得に思えますが、要は料金プランが不一致であるということです。
繰越が発生するからといっても、基本料が安くなる訳ではない。
そして、機種変(買い増し)を繰り返す短期ユーザーの費用負担を長期ユーザーもが負担しているというおかしな構造。

そろそろ限界、ではないでしょうか。
by wakas | 2006-10-29 21:42 | きままなツブヤキ