人気ブログランキング |

ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 03日 ( 1 )

亡国の盾

ここ数年、毎月映画館で映画を観るの習慣です。
今月は「宇宙戦争」(相方の希望)と「亡国のイージス」(上映開始時間で選択)でした。
どちらも期待なく観ていたんですが(宇宙戦争は開始数分で舟こいでました・・・)、「亡国」は最後まで食いついてしまいました。

パンフ見て知ったんですが、漫画が原作なんですね。
映画だけでも楽しめない訳ではなく、それなりに薄く楽しめます。
やはり原作を知っておいた方が、より楽しめることは確かです。
映画だけ観ていると人間関係や人物像が「??」。
名前からしててっきり「北」を想定してるのかと思ったら、映画の設定は「某国」だったりとか・・・
あれ?この男と女って殺し合いながらキスしてた?・・・とか。
あの女性工作員は何者だったんだ・・・とか。
真木蔵人はそんなちょい役でよかったのか・・・とか。

しかし役者様様の映画ですね。
演技だけは見応えがあります。
真田広之、寺尾聡、中井貴一、佐藤浩市、吉田栄作、岸部一徳、原田芳雄・・・
それぞれの味がしっかり出ていて、つい引き込まれてしまう。
最近、似たような役が多いだけかもしれないが寺尾聡の陰のある役や、岸部一徳のキャリア官僚役がどうにもうまい。

観終わった頃には満腹です。

そして郵政で揉める国会に違和感を。
自衛隊員は今の日本のために命を落とす覚悟があるんだろうか、という疑問も生まれたり。
今の日本に不安を覚えさせてくれる映画でもあります。
by wakas | 2005-08-03 02:47 | きままなツブヤキ