ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

また釣られる

進化を止めないサラウンドシステム。

実はこれ、初めて発売された頃に欲しかったんです。
当時は省スペースと価格が魅力だったかな。
なかなか息の永い商品だなぁ、と少々感心。
それだけ衰えない魅力がある、ということなんでしょうね。
省スペース、簡単設置とか。

キャッチフレーズねぇ。

「進化する音、深化したカタチ」

ベタだな。


という訳でプレゼントにまた釣られる。


トラックバックテーマ:『YSPシリーズ』のキャッチフレーズ
 Excite.ism コンシェルジュ「進化を止めないサラウンドシステム。」
[PR]
by wakas | 2006-11-30 01:18 | きままなツブヤキ

躾と体罰

Excite エキサイト : 社会ニュース

児童生徒に手を上げたら、ひとくくりに「体罰」と扱われるのはどうなんでしょう。
報道される体罰とそうでない体罰、両者の間にどんな基準があるのか。
診断書の有無?
全治1週間って・・・どうなんでしょうね。
子供の頃、全治1週間程度の怪我をよく負ってましたが専ら自然治癒でした。

伝えられている内容からすると、ただ「躾」がなっていない家庭の問題が学校に持ち込まれただけでしょう。
最近、「体罰」関連の報道の中には客観的にみると「それって家庭の躾がなってないだけだろう」と思えるニュースが多いような気がします。
それに気付かずカメラの前で学校の責任を問う親たち。
このまま蝶よ花よと育てられた子供が増えたら、大きくなって手を上げられたときに「アムロ」のようなセリフを吐くシーンが日本の彼方此方で見られるようになるんでしょうね。

今回、担任と児童の間で話が終わっていないのが不思議といえば不思議。
校長の過度な行為があったとしても、児童の親に説明と謝罪をするだけで落着する内容かと思います。
特段、過度とも思えませんが。

結局、報道するまでもない内容、なのかも。
[PR]
by wakas | 2006-11-23 13:29 | きままなツブヤキ

1年の安定

Excite エキサイト : スポーツニュース

3年契約を提示のファイターズとの差は1年。
理由はそればかりではないでしょうけれど。
家族と共に安定した暮らし、誰でも魅力を感じるものでしょうね。
来季のプレッシャーは相当なものでしょう。
悪くても今季の成績並を求められるでしょうから。
今季最も長くプレーをしていた選手としてはオフの調整は念入りに。
家族と気流ドームが後押ししてくれるかも?

巨人としても1年を通して計算できる選手が一人でも多い方が有難い訳で。
例え左二人だけでも。
良くも悪くも嫌なチームになりそうだ。
ただ、監督が使いこなせるのか・・・。(右の外国人選手を獲るでしょうが、スピード野球とは対極になりそう)
1~9番まで左打者、なんて試合が結構あるんでないかと。
育成と結果を求めて結局中途半端になってしまった原監督の今季を観るにつけ、落合監督ってすごいんだなぁ、と改めてシミジミ。

さて、小笠原選手の人的補償はだれにするんでしょうか。
原監督はプロテクト枠に悩む王監督を案じているようですが、我が身を案じねば。
が、主力はプロテクトするであろうとはいえ、これほど若手が伸び悩んでいるチームも少ない訳で・・・。
きっと生え抜きベテラン選手はプロテクト枠から外されるでしょうね。
ファイターズとしては若手投手が狙い目、でしょうか。
ホークスから柴原選手を三角補償、とか・・・できないか。

しかし優勝チームからこれほど主力が抜けることもないような。
かつての西武にも似た状況はあったようですが、翌年はAクラス確保。
来季のファイターズはいかに。

同じ移籍でもブラウンマジックで電撃広島入り、だったら小笠原選手、漢だったろうになぁ。(笑
[PR]
by wakas | 2006-11-22 18:35 | スポーツなツブヤキ

そうかな。

Excite エキサイト : スポーツニュース

球団社長の前後の発言も少々気になるところですが。

日米で同意したルールがあり、それに従った手続きをした、だけでしょう。

問題なのは短期長期で球団経営に及ぼす影響ではなく、「慢性的」な赤字経営であることです。
球界を語るのであれば、球界全体の構造にメスを入れるべきでしょう。

確かにファンにとっては直接松坂投手の投球を目にする機会が減ってしまうことは損失でしょう。
選手が選手を育てる、という点からもある程度の損失があるでしょう。

が、残念ながら一部球団の選手を除きメジャーに移籍することで露出が増えることも事実です。
また、日本の選手層はそこまで薄いとは思えません。(願望含む)
松坂選手に代わる実力を兼ね備えたスター選手(ダルビッシュ?田中?等)が現れ、好勝負を見せれてくれるはずです。
(マスコミが彼らにフォーカスするかどうか、ですが)

ただ、国内でパイの取り合いをするにも、いずれは限界を迎えるかもしれません。
先日、外国人枠とアジア枠の話題がありましたが、そろそろ「枠」は取ってしまえと。
北米以外からトップ選手を集めてくればよいでしょう。
そこから見えてくるであろう野球の姿には、まだまだ可能性があるのではないでしょうか。

巨人は国内でちまちまやってないで北米からFAで松坂級の選手を引っ張ってらっしゃいよ。
盟主たる、ならば。
Jリーグ創成期のように。
[PR]
by wakas | 2006-11-17 23:42 | スポーツなツブヤキ

残留の可能性

Excite エキサイト : スポーツニュース

「0」なんでしょうか。
条件提示もなかったようですが、心はほぼ決まっているのか。
移籍が有力視されながらも、やはり揺れているようにも思えるんですがどうなるんでしょうね。
カープ黒田になるのか、元カープ金本になるのか。
「一緒に日本一になった仲間を相手にして打席に入る自分が想像できなかった」とか・・・。
ファイターズファンならずとも、気になる動向です。
ええ、松坂よりも。

巨人の球団代表の発言。
抜粋ですが、これだけだと少々理解に苦しむものです。
今更巨人に球界の救世主役を求める人は多くないのではないでしょうか。
巨人の「地元」はどこなんでしょう。

仮に小笠原選手を獲得できても、中軸は左打者ばかり。
欲しいのは分かるが、監督が描くチーム像、戦い方がよく分からない・・・。
原監督って「若手起用、スピード野球への転換」のイメージがあったんですが、はて。
[PR]
by wakas | 2006-11-15 00:08 | スポーツなツブヤキ

超人?

Excite エキサイト : スポーツニュース

今季、最も長くプレーをした日本人選手でしょうか。
(東西オールスターや日米野球くらいは休養してもよかったでしょうに・・・)

今後、二年間は「日本一、アジア一、世界一」を経験した唯一の選手。
意外となかなか「次」が現れなかったりするのではないかと。

オフも忙しそうな小笠原選手。
個人的には生涯北海道、でいて欲しいのですが、やはり家族の元へ帰るのかな。

どうも「巨人」への流れがつくられているようですが、どうでしょう。
巨人が欲しいのは右打者だと思うんですが、やはり助っ人頼みのよう。
谷・・・家族セットで五輪も視野に入れた広報担当、でしょうか。
どうも全国癖が抜けきらず、中途半端なフランチャイズのような気がします。
しかし、巨人はなんで育成が上手くいかないんでしょうね。
外から連れて来るから育たないのか、育たないから連れてくるのか。
悪循環のような。
原監督は一体どんなチームを作ろうとしているんだろう。

中日も獲得に名乗りを挙げるとか。
確かに中軸が一枚不足していたので落合監督も欲しいでしょうね。
が、育てましょうよ。
ここ数年のドラフトでは、意外と有力選手を獲得しているんだから。
日本シリーズでの次々と顔を出す若手中継ぎ陣の豊富なこと。
うーん、負けても強い・・・。

まさかのマリーンズ・・・。
まさかね。


来季のパでは、ホークスとライオンズが投打のバランスが良さそうだ。
[PR]
by wakas | 2006-11-13 21:26 | スポーツなツブヤキ

memo

車検代 84,000円也。
[PR]
by wakas | 2006-11-09 22:32 | プジョーなツブヤキ

責任は誰が。

Excite エキサイト : 社会ニュース

残念なニュースが続いていますが、思うところを少しだけ。

どうも一連の責任を学校に押し付ける流れがあるようです。
責任が分散しているが故に、混乱しているかのよう。
岐阜では加害生徒の「保護者」の謝罪を女子生徒の保護者が受け入れたのだとか。
これで自殺に追い込んだ生徒達は無罪放免、でしょうか。
福岡では以前と同様のいじめが繰り返されているらしい。

学校関係者(元を辿れば文科省といえるかも)にももちろん責任はある。
学校で起こるいじめの監督責任、責任逃れとも思える事後対応。

ただ、最も責められるべきは「加害生徒」であるはずではないでしょうか。
(福岡では保護者が学校関係者に罵声を浴びせる場面がくり返し報道されましたが、「きっかけ」と「実際のいじめ行為」の責任は分けて考えられるべきでしょう)
いじめた生徒の行為は「自らは手を下さない殺人」です。
彼らがその後も他の生徒達と登校し、いじめの責任を詫びる学校関係者達の話を聴く。
これでいいのか。
マスコミは加害者家族への取材は自粛していたのでしょうか。

そして今回は女子生徒の保護者にも責任はあると考えます。
学校任せにせず、直接加害生徒宅に乗り込んで解決を図ってもよかったはず。
実際にどのような対応をされていたのかは推測の域を出るものではありませんが、地方特有の閉鎖的な社会が、その妨げになったのかもしれません。

責任を学校だけに求めていては、解決することはないでしょう。
いじめ、なくならないものなのでしょうか。


参:いじめの授業
http://www2.ocn.ne.jp/~boss/doutoku2/izime2.htm
[PR]
by wakas | 2006-11-06 20:19 | まじめなツブヤキ

出る杭

Excite エキサイト : コンピュータニュース

間違いではないけれど、誤解を招きやすい表示「0円」。
タイミングよくauも広告表示を切り替えたようですが、どっちもどっち。
公取を動かしたのがKDDIと言われているのが生々しくもあり。

来春までは様子見を決め込んでいるものの、ソフトバンクの料金プランはそのインパクトの大きさに反して難解そうな気がしています。
ただMNPに向けて各社機種やサービスへの注力はあっても「料金」にはなかなかメスが入らなかったのも事実。
その「料金」を動かし始めた点は評価できるのではないでしょうか。
BBと固定で振り回された2社がソフトバンクの動きを疎ましく思い、天下り役人を使って公取を・・・。
まさかね。

しかし、良くも悪くも動きが早いソフトバンク。
翌日には料金に係る施策を変更するのも、実は予定通りなのでしょうか。
システムへの負荷が増して料金徴収時にエラー頻発とかありえるような。
トップのスピードに現場が混乱しているようにも思えます。
確かソフトバンクにその調整役の人材が迎えられたというニュースがあったような気がしますが、どうなっているんでしょう。

今回の混乱でソフトバンクの認知度は高まったでしょうが、どのようなイメージが定着したのか。
社名がコロコロ変わるのも気持ちいいものではないんですけどね・・・。
10年もつかな・・・。
[PR]
by wakas | 2006-11-01 19:56 | きままなツブヤキ