ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夢はつづく

Excite エキサイト : 社会ニュース

日本の候補地は東京。

福岡が立候補して以来、在福の知人達からは一度も賛意がなかったのは、きっと偶々ですね。
私自身も福岡の脆弱な交通インフラ諸々には大きな不安を感じていたのですが、ポイントは「財政」だったようで。
他にも一学会開催のためにホテル難民が発生する福岡の脆弱収容力など考えれば、なんで立候補してしまったのか・・・。
大阪の二の舞を演ずることにならずよかったのではないでしょうか。

五輪の意味を考えれば、16年は未開催地の「アフリカ」か「南米」が有力でしょう。
ましてや08年はお隣北京。
正直どこまでJOCや東京都が本気なのかは分かりかねますが、長丁場になりそうですね。
20年を目指した立候補とは誰も言わないのは・・・言えないのか。

東京の地では、これからしばらくは「オリンピック誘致」という大義名分がまかり通るんでしょうね。

地方からのんびり模様眺めしとります。
[PR]
by wakas | 2006-08-30 18:50 | きままなツブヤキ

おれは大丈夫。

Excite エキサイト : 社会ニュース

飲酒運転をする人がいいそうな言葉。(女性も含む)
「酔ってないから、運転がうまいから、今まで事故を起こしていないから」という意味かと思いますが、そんな自信を持ち合わせていない私には飲酒運転はできません。
常々公言しているので馴染みのお店の方からも珍しいお酒が入っても勧められることもなく。

素面の時に考えてみれば、飲酒運転は失うものは大きすぎてできないはず。
最低でも免停、免取+数十万の罰金。
就業規則によっては「解雇」もありえる。
解雇を免れても仕事ができないために離職、という話もあります。
今回のように第三者を巻き込んだら、人生が変わります。
お酒の酔いは覚めても、この悪夢は一生覚めることはない。

それでも居酒屋等には駐車場がある。
そこに次々と滑り込む車。
ノーチェックで出てくる酒。
(今回はお店の責任は問われるのだろうか)
予備軍はいる訳です。
「たまたま」表見しないだけで。
明日、加害者または被害者にならない保証はどこにもない。

我が子を車外に出すために4度潜ったという母。
4度目の潜水で諦めざるを得なかった時の母の気持ちを、容疑者等は思い量ることができるのか。
[PR]
by wakas | 2006-08-28 17:06 | まじめなツブヤキ
靖国ばかりが話題になりがちですが、誰も触れないことを・・・。

ザックリ調べてみると年間1兆円の予算が軍人恩給に充てられているのだとか。
「未だに」というのが正直なところ。
特に特別弔慰金。
考え出した人物にはあきれ果てる。
確か国債で給付されていたはず・・・。
借金してまで与えるべきものなのか。

高度成長期も経た今、その必要性は?
もはや恩給がなければ生活できない訳ではないだろう。
一方で帰国した残留孤児の多くが生活保護を受けているという。
なにかおかしくないだろうか。

受給対象は日本国籍を持つ軍人遺族に限られるのだとか。
日本のために血を汗を流した人を区別する制度がひっそりと生き永らえている。

この現状に「日本遺族会」には「異」を唱える人物はいないのだろうか。
一度知った甘い蜜の旨みからは離れられない、ということか。

こんな方もいらっしゃるようです。
[PR]
by wakas | 2006-08-18 19:38 | まじめなツブヤキ

北朝鮮とパチンコ

こんな考え方もありかな、と。

http://plus.kakiko.com/pachinkotax/index.html
[PR]
by wakas | 2006-08-09 21:52 | 政治経済なツブヤキ

あしたのジョー?

Excite エキサイト : 芸能ニュース

なんとなくそんな設定なのかなぁ、と邪推。

今更態度が悪いと言われても、今更な訳で。
面識がない以上はマスコミを通した姿が彼と思えてしまう。
等身大の彼は異なる印象を持たせるのかもしれない。
ただ、自分の言動への注目度の意味を気付いているのかどうか。

亀田史郎氏の「周囲に迷惑を掛けなければ何をしてもよい」「分かる人だけが分かってくれたらよい」という主旨の発言。
いわんとすることはわからんでもないけれど、それを言ってしまったら・・・。
いつとは言わずとも「若気の至り」が通じなくなる時期がくる。
それまで家族の賞味期限がもっているのか。

亀田ショーに欠かせないのは「マスコミ」。
そのマスコミと少なからず距離が生じた影響はいかほどか。



以下、対戦相手のコメント。
『ランダエダは潔いコメントを残した。
「私が勝ったということは、会場のみなさんがお分かりでしょう。亀田は今回の試合で多くのことを学ばなければならない。ボクシングについても、また人に対して、記者の方に対して敬意を払うことを学ばなければなりません」
 また我々に対して、深く反省しなければならない言葉を残した。
「なぜ日本のマスコミは、彼のような人物をサポートするのですか? ベネズエラでは考えられないことです」』
スポーツコミュニケーションズより抜粋)


※亀田ショー参照サイト
http://news.80.kg/index.php?%B5%B5%C5%C4%B6%BD%B5%A3%A4%CE%A4%DE%A4%C8%A4%E1
[PR]
by wakas | 2006-08-08 00:24 | きままなツブヤキ

白か黒か

Excite エキサイト : スポーツニュース

限りなく黒、という印象が拭いきれない話題ですが。
ただ、わずかながらですが対戦した当人同士は本気だった可能性もある訳です。
競技として取り組んでいる人達の目にはどう映ったんでしょうね。

ボクシングについては門外漢かつ試合も観ていないので試合内容については不問。
リングの外の動きが気になるので少しだけ。

まず、開催日。
なぜ平日なのか。
1935年8月2日 は誰の誕生日なのか・・・。
偶然でしょうけどね。
御前試合だったとしたら、負けられないでしょう。

WBAからのプレゼント。
事前に用意されたもう一つのチャンピョンベルト。
その行方は。

これまでの対戦相手の出身国。
異常な偏りは偶然です、きっと。

少し調べてみると不思議な点が出てくるものです。

彼はまだ19歳。
時間を掛けてもよかったんじゃなかろうか。
結果的には判定。
彼がもったのか、もたせてもらったのか。
脚本に問題があったのか、役者に問題があったのか。


ベルトを掲げる兄に弟達は何を思う。
[PR]
by wakas | 2006-08-05 20:26 | きままなツブヤキ