ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー

<   2005年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 社会ニュース

このコメント(掲載サイトを見ると分かる通り、公式なプレスリリースではない)に目を通してみると、その文面になんておちゃらけた会社なんだろうと思ってしまいましたが、勘違いだったようです。前回のコメントといい、学生サークルのコメントかと思うほどの脱力感、ある意味かなり居心地よさそうな会社ですね。

プレスリリースに目を通してみると、なかなか面白い会社です。
特に16枚目からのコンプライアンスポリシー。
読み応えがありますよ。

このリリースを読むと、「謝罪がない」理由が分かります。
社内の物差しで判断すると、「悪いことはしていない」からです。
世間の一部を騒がしてしまったけれど、「謝らなければならないこと」はなにもしていない。

今からでもコンプライアンスポリシーに一筆加えてはどうでしょう。
「法を破る他にも人としてやっちゃいけないことはやらない。」

公開質問状を突き付けられ苦し紛れに出したコメントに比べ、被害届けを出すのは早そうですね。
[PR]
by wakas | 2005-09-30 21:03 | きままなツブヤキ

最高齢監督誕生?

Excite エキサイト : スポーツニュース

恐らく次期監督も複数年契約になるのでしょう。
実質単年契約の更新でしょうけれど。

いくつか心配事が。
まず、野村監督の健康状態。
北海道から福岡まで(交流戦含む)シーズン中の移動だけでなく、監督という職は激務といわれます。
移動に関しては阪神時代よりもハードです。
激務ゆえに身体を壊し職を辞した監督は少なくありません。
仰木さんや星野さん、堀内さんも?
1年以上持つのでしょうか。

そして、田尾前監督が苦慮したオーナーとの関係。
今回の騒動を通して、オーナーのワンマンぶりと楽天球団のフロントの無力さが露呈されました。
田尾前監督と同様に、野村さんも戦力補充をシーズンを通して訴えていかねばなりません。
オーナーがどこまで付き合ってくれるのか。
人間的にも、三木谷さんと野村さんがうまくいくようにも思えないのですが・・・

野村さんの「つぶやき」。
監督としての手腕は誰しも認めるところです。(阪神では優勝チームの土台を築いたといっても過言ではない)
ただ、選手を褒めることが少ない監督という印象があるのは私だけでしょうか。
ヤクルト時代は、それでも付いてくる選手がいたかもしれませんが、時代は変わりました。
堀内監督と落合監督の違いです。
今は褒めて育てる(選手の失敗を背負う)時代なのかもしれません。
これは、間に入るコーチ次第といもいえる。

いずれにしてもいえるのは、田尾前監督の解任により野村氏、楽天球団が負うことになったリスクは、自らが思う以上に大きかったということ。
下手をすると、かつての阪神のように長期の土台作りに陥ることになりかねない。

因みに、私が推薦するのは権藤元横浜監督です。
[PR]
by wakas | 2005-09-27 23:27 | スポーツなツブヤキ

ネコとタコ

Excite エキサイト : 社会ニュース
ヤフーとエキサイトで掲載スピードにズレがあったのは、エキサイトはエイベックス(浜崎さんのブログ)との関係からかなぁ、などと勘違いしておりましたが、やはりニュースソースの違いからでしょうね。

思うところは先日述べたとおりですが、新たな動きがあったとか。
「のまタコ」誕生?
なるほど、インスパイアしてしまいましたか。
なかなか独創性溢れるキャラクターですね。
このまま黙殺するんでしょうか、エイベックス。
エイベックス内部からはこのような声が出ています。
http://blog.livedoor.jp/dubbybudda/archives/50096479.html

因みに、以前に同様な騒動を起こしたタカラは「謝罪」と「撤回」をしていますが。
[PR]
by wakas | 2005-09-27 22:47 | きままなツブヤキ
Excite エキサイト : スポーツニュース

昨日の補足を少しだけ。

私の考えは監督解任には時期尚早。
解任するなら理由は成績不振+αが必要、かつフロントの責任も問うべき、というもの。

フロントについて、やはりGM降格以降の責任を問う必要もあるのではないか。
開幕以降の他球団からの新戦力の獲得は、実質田尾監督が担っていたのでは?
編成力の不足の露呈=フロントの責任と考えられるのですが、どうでしょう。
準備期間不足からか海外スカウトもうまく機能していなかったですね。

複数年契約の新米監督にすべての責任を押し付けるようでは、オリックスが石毛元監督に行った手法となんら変わらない。
いや、それ以上に楽天という企業にとって汚点を残すことになる。
[PR]
by wakas | 2005-09-26 08:48 | スポーツなツブヤキ
Excite エキサイト : スポーツニュース


結論からいうと、成績が理由の解任は時期尚早。

球団創成期に必要なことは、「チーム力と球団の育成」でしょう。
開幕時からチーム力不足が指摘されていたことは、周知の事実。
人材を分け合った片方のチームがプレーオフを争えたのは、監督の力量だけではないはず。
(一つのものさしとして、開幕時にチーム内の35歳以上の選手数は楽天16人、オリックス3人)
※外国人選手を除く
オリックスなど他球団は約20人に1人が35歳以上の選手のところ、楽天は3人に1人。
当初の不振は経営サイドも承知した上での「3年契約」ではなかったのか。
このような状況下で就任した初監督1年目で成績を問うのは酷というもの。

1年で解任であれば、その意味するところは、指導力不足ということか。
経営サイドが予定していた以上に負けすぎた、とか。(どこの勝敗ラインなら納得できていたのか)
ベテランと若手とのチーム内の融和が図れなかったのかもしれない。
育成最優先の時期に、田尾監督の心情としてベテランの起用せざるを得ない状況であったことも一因でしょう。
ただ、指導力を問うならば前年と比較ができる2、3年目にした方が、周囲にも納得感がある。
仮に解任が事実であれば、来季のチームを指揮する(したい)人材はいるのでしょうか。
今年を下回る成績を残すことはないとしても、チーム力が大幅に向上するとは考えにくい。
そこでまた解任が繰り返されては、育つものも育たない。
成績+αの意味づけが欲しいですね。

また、不振の一端は経営側にもある。
それは「人選ミス」。
チーム内の融和と育成が命題であったのに、経験の不足の「華」を求めたオーナー。
プロ野球で監督経験のない人材にチームの「融和と育成」を任せてしまった。
それを評価するのであれば、経営側の責任も問うべきでしょう。
メジャー志向もいいけれど、身近なホークスから学ぶべきところがあるのではないだろうか。
この球団には、ブレないビジョンがあるのか。
「スポーツチームの育成」と「経営のスピード」は必ずしも一致しないことは、判っていたはずなのに。
あ・・・「神戸」を見てるとまだ模索中なのか・・・

因みに。
私の好きな「プロ野球チームを作ろう」という野球チーム育成ゲームでは、ベテランから若手主体のチームに移行するのに3年かかりました。
なんとかプレーオフの最後のイスを争えたのは4年目、2位の座を争えたのは7年、日本一には9年目。
結構リアルなステップだと思うのですが、どうでしょう。
たかがゲーム、されどゲーム。
さぁ、イーグルスをつくろう。
[PR]
by wakas | 2005-09-25 22:14 | スポーツなツブヤキ
Excite エキサイト : スポーツニュース
Excite エキサイト : スポーツニュース
結論からいうと、成績が理由の解任は時期尚早。

球団創成期に必要なことは、「チーム力と球団の育成」でしょう。
開幕時からチーム力不足が指摘されていたことは、周知の事実。
人材を分け合った片方のチームがプレーオフを争えたのは、監督の力量だけではないはず。
(一つのものさしとして、開幕時にチーム内の35歳以上の選手数は楽天16人、オリックス3人)
※外国人選手を除く
オリックスなど他球団は約20人に1人が35歳以上の選手のところ、楽天は3人に1人。
当初の不振は経営サイドも承知した上での「3年契約」ではなかったのか。
このような状況下で就任した初監督1年目で成績を問うのは酷というもの。

1年で解任であれば、その意味するところは、指導力不足ということか。
経営サイドが予定していた以上に負けすぎた、とか。(どこの勝敗ラインなら納得できていたのか)
ベテランと若手とのチーム内の融和が図れなかったのかもしれない。
育成最優先の時期に、田尾監督の心情としてベテランの起用せざるを得ない状況であったことも一因でしょう。
ただ、指導力を問うならば前年と比較ができる2、3年目にした方が、周囲にも納得感がある。
仮に解任が事実であれば、来季のチームを指揮する(したい)人材はいるのでしょうか。
今年を下回る成績を残すことはないとしても、チーム力が大幅に向上するとは考えにくい。
そこでまた解任が繰り返されては、育つものも育たない。
成績+αの意味づけが欲しいですね。

また、不振の一端は経営側にもある。
それは「人選ミス」と海外スカウトの準備不足。
チーム内の融和と育成が命題であったのに、経験の不足の「華」を求めたオーナー。
プロ野球で監督経験のない人材にチームの「融和と育成」を任せてしまった。
それを評価するのであれば、経営側の責任も問うべきでしょう。
メジャー志向もいいけれど、身近なホークスから学ぶべきところがあるのではないだろうか。
この球団には、ブレないビジョンがあるのか。
「スポーツチームの育成」と「経営のスピード」は必ずしも一致しないことは、判っていたはずなのに。
あ・・・「神戸」を見てるとまだ模索中なのか・・・

因みに。
私の好きな「プロ野球チームを作ろう」という野球チーム育成ゲームでは、ベテランから若手主体のチームに移行するのに3年かかりました。
なんとかプレーオフの最後のイスを争えたのは4年目、2位の座を争えたのは7年、日本一には9年目。
結構リアルなステップだと思うのですが、どうでしょう。
たかがゲーム、されどゲーム。
さぁ、イーグルスをつくろう。
[PR]
by wakas | 2005-09-25 18:00 | スポーツなツブヤキ
山本屋総本家 「味噌煮込みうどん」 9月22日

うまいなぁ、味噌煮込み。
美味しいと思えるようになったのは社会人になってから、だったでしょうか。
山本屋にも「総本家」「本店」があるとか、紛らわしい・・・
たぶんどちらも行ったことがあるような気がしますが、味の違いにはまったく覚えがない。
覚えているのはお漬物が食べ放題、麺が固い、うどんにしてはべらぼうに高いこと(1000円~)くらいなものです。
味はどちらも八丁味噌が効いていて辛ウマだった気がします。

以前、上司と名古屋に出張した時は、帰阪前に上司たっての希望で味噌煮込みを求めてエスカ店へ。季節限定牡蠣味噌煮込みうどんに「うまいうまい」を連発する上司は仕事終わりであることも手伝って地ビールを注文。お会計時には、なんと「5,000円」。一同、大笑い。
「梅田にあったら毎週通うわぁ」味噌煮込みに惚れ込んだ上司でありました。

地元のスーパーに買い物にいくと、なんと冷凍うどんの「山本屋」が!
しかも週に一度の冷凍食品4割引の日に買うと300円前後で買うことができます。
因みにこれは「総本家」の冷凍うどん。
安い、けれどやっぱりお店で食べるのが一番ですね。
[PR]
by wakas | 2005-09-23 00:49

チョコっと・・・

モニター大募集!

欲しいです。
釣られてしまいました、チョコに。
仮に手にすることができても、収まるのは相方のお腹ですが。
なんでもカカオ率?が高いチョコが欲しいとか。
私には全くピンとこないのですが、苦味が増すんでしょうか。

そういえば、近所のスーパーには秋チョコがワサワサ並んでいます。
夏には余り見なかったんですが、チョコって秋冬がシーズンなのかな。

滅多に自分で食すことはないんですが、あれこれ見てるうちにお腹もいっぱいです。
それにしても手を変え品を変えいろいろ出てくるものです・・・
[PR]
by wakas | 2005-09-21 23:33 | きままなツブヤキ

本編は?

Excite エキサイト : 芸能ニュース
脇役にスポットを当てて展開していく手法は新しいと思うんですが、本編にどうつなげていくのかプロデューサー他関係者の悩みどころなんでしょうね。
本編の続編はあるのか?あるんでしょうが。
いかりやさんの抜けた穴は大きすぎるのかな。

「亡国のイージス」もこの手法で番外編を作って欲しい・・・
[PR]
by wakas | 2005-09-20 23:14 | きままなツブヤキ

黄泉がえり

「いま、会いにゆきます」→「世界の中心で愛をさけぶ」→「黄泉がえり」の順で観たためか他の2作と比べて物足りなさを感じてしまうんですよね。
なかなか引き込まれない。
地縁のある阿蘇が舞台ということもあり、知っている場所を探したり。
伊藤美咲や長澤まさみの初々しい演技を見つけたり。

黄泉がえりのスタッフで贈る「この胸いっぱいの愛を」、どうなんでしょうね。
[PR]
by wakas | 2005-09-19 23:23 | きままなツブヤキ