ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:スポーツなツブヤキ( 110 )

辞め時

Excite エキサイト : スポーツニュース

第2回WBCの代表監督に推す声もあった王監督。
王監督を推す人たちはきっとこの2年、パの野球を観ていないのだろう。

身体的不安、そして成績の面から2年前の休養時に勇退すべきだったと考える。
当人の希望、オーナーの思惑などあったかもしれないが。

闘病中の近親者がいないと想像できないこととは思うが、リンパにも転移し、胃を全摘されている身体で、心身の負担も大きい現場に復帰されること自体に無理がある。
状況は違えど病身であった仰木監督は記憶に新しいのではないか。

プレーオフ導入以降、優勝から遠ざかっているため、王監督には優勝をはなむけに勇退を、という流れがあったかと思う。
しかし、監督自身の采配には疑問をもつことも多かった。
チームそしてWBCでスモールベースボールを掲げながら失敗。
それでも戦績を残せたのは優秀なコーチ陣、選手らに支えられたことが大きいのではないか。

もちろん、ダイエー時代に好成績を残しても年俸の上がらない選手たちを公私に支えた話や、勝負に対しては非情に徹する人間性など、人を惹きつける魅力があればこそ、その下に人が集ったのだろう。
チーム、地域、そして未だ球界の求心力でもあった。

それだけに辞め時が難しい。


CS進出の可能性は少ないかもしれないが、選手の奮起を期待せずにはいられない。
空席が目立つドームがなんとも寂しい。
チームと地域の最大の貢献者をこのまま送り出していいものなのか。
[PR]
by wakas | 2008-09-23 17:34 | スポーツなツブヤキ

呉越同舟

Excite エキサイト : スポーツニュース

正直、いずれはあるだろうと思っていたものの、意外と早くてびっくり。

まず国技を名乗る競技が未だに過去に囚われ国内統一組織がない事実。
(全日本野球会議なるユルユル組織はあるが、オリンピック公式競技から外れたのだからNPBにとっては今後積極的に関わる意味がないだろう)
プロにも日本を代表して出場するWBCがある今となっては滑稽でしかない。

田沢問題、問題というべきことかどうかも疑問だが。
バレンタイン監督とほぼ同意見。

どうもNPBはまたもやその場しのぎの解決方法を探るようだが、それでは何も解決しない。
問題は観客だけでなく、選手にとっても日本野球よりメジャーが魅力的に見えているということ。
球界再編以後、遅々として進まぬドラフト制度、FA制度といった球界改革をすすめるべきだろう。
戦力の均衡を目指すのであれば、FA制度と指名権をリンクさせた完全ウェーバー制のドラフトの実施や、球団数を増加させた上でのプレーオフ制度の再検討、外国人枠の撤廃、職業コミッショナーの選任と権限付与など議論の余地はいくらでもある。
長年、鎖国状態であったNPBは今後世界を視野に入れた策を練らなければ、MLBの下部組織に成り下がるだろう。
日本の球団が北米の有力選手を指名しても当然のように拒否されるのではないか。
なぜか。

NPB内の問題とは別に、プロとアマという組織の問題もある。
サッカーのような垂直型の組織は、球界が世界を見据えた目標を掲げ、本気で実現しようとするのであれば必ず必要。
いつまでも組織間の主張がぶつかり合うだけでなく、組織内でも一部団体が発言力を持つようでは、大きな変革は期待できず人材の流出、競技としての地位も沈下してゆくだろう。

これは終わりの始まり、なのかもしれない。
[PR]
by wakas | 2008-09-12 22:50 | スポーツなツブヤキ

主なき日本の野球

Excite エキサイト : スポーツニュース

星野監督続投の是非はさておき。
この記事にしても、日本代表に関する記事にしてもなぜか日本の野球には「主」がいない。
水面下にしろ続投要請をしたの誰?

本当は「全日本野球会議」なんだろう。(ゆるゆる組織)
http://www.japan-baseball.jp/
五輪の監督要請はNPBだったが。
裏ボスの読売?
結局、日本代表の統括責任者ってだれなんだ?
後期高齢者医療の広域連合のように抽象的・・・。
サッカーの垂直型組織とは雲泥の差。

前線に立つ監督、選手に批判が集まるのはやむを得ないことなのかもしれない。
しかし、本当に責任を負うべきは監督、選手に隠れている組織であり責任者ではないだろうか。

全日本野球会議、NPB、アマ連は王、長嶋というカリスマの影に隠れていれば丸く収まる時代は過ぎたことに気付くべきだろう。
WBCが真の世界の頂点を決める大会になっていくにつれ、変わらぬままでは組織力に劣る日本は勝てない「初代王者」に成り下がるだろう。
本来であれば、王、長嶋を始め気楽に「喝喝」いうてるご老体たちがリーダーシップを発揮すべきことだったのだが。

マスコミは触れない日本の野球こと。
ジャポンフシギ。
[PR]
by wakas | 2008-08-24 19:56 | スポーツなツブヤキ

WBC

Excite エキサイト : スポーツニュース

あと半年もすればWBCの予選は始まる。

やはり興業面から選ばれた監督では世界と戦うことは無理。
星野監督と全日本野球会議との契約はWBCまでと推測する。
WBCの日本での興行権は読売。
星野監督がキャスターを勤める番組は・・・。
監督、全日本野球会議、読売・・・まぁ、そんな繋がりが裏ではあるんでしょうね。
きっと本人が強く辞任の意志を固めない限りは、WBCも続投。
サッカー協会と異なりその辺りの責任問題は曖昧ですから。

これからメディアで「感動をありがとう」「実は・・・」的な物語が垂れ流されることでしょう。
選手がどんなにケガをおしてプレーしていようが、メダルを獲得した国にもある話。
問題なのはそのような選手を選出した監督、コーチ。
監督を代えなければ、きっとWBCも同じことを繰り返す。

NPBがWBCで勝負をするなら監督は交代させるべき。
読売と組んで金儲けがしたいなら続投でもいいだろうが。
一度、ファンの声に耳を傾ける必要があるのではないか。

個人的には決して万人受けはしない「落合監督」を推したい。
勝負には完全試合目前の山井投手の交代に見られるような非情さも必要と思える。
コーチ陣を仲良しグループで埋めることもないだろう。
実績はないが佐藤義、白井、石毛、江川、古田、桑田・・・本当は野村監督に・・・無理だろうな。

帰国後の日本代表に対しては批判と擁護(マスコミ中心)の嵐となることだろう。
しかし、試合を終えたベンチをみるに選手を責める気にはなれない。
ミスもあっただろうが、決して気を抜いたとは思いたくない。
今回の成績は妥当とも思えるから。

キューバは形の上では「アマチュア」だがWBCにも参加し準優勝した「ほぼプロ」。
社会制度上の都合でアマチュアの名を語っているだけ。
アメリカはマイナーリーガー中心とはいえ、そのマイナーリーガーが日本で活躍している現実がある。
今回は若手選手中心にオリンピックを見越してキューバ同様に国際大会で場数をこなしてきた。
そして韓国。
日本同様メジャーリーガー輩出国。
昨日の先発投手をみるに、納得。
格下なんて遥か昔のこと。

WBCで優勝してしまったがばかりに「金メダルが当たり前」(それを監督本人がいうのは世界を知らないから)などという世論が出来上がってしまったのは、避けられないことなのかもしれない。
が、冷静に各国の分析すれば、出場国が中途半端なオリンピックだろうが金メダルを獲ることが容易ではないことは、素人でも分かる。
強豪国間の戦力は均衡しているのだから、日本がメダルを獲れなくても、不思議なことではない。
[PR]
by wakas | 2008-08-23 15:31 | スポーツなツブヤキ

監督交代

Excite エキサイト : スポーツニュース

個人的にはWBCの前哨戦と考えていたが、まさか2敗もするとは、完敗の一言。
WBCで世界一になったからかネット上では韓国台湾、そして中国を格下にみる意見も散見するが奢りでしかないと思う。
自ら大風呂敷を広げた(士気を高める術だったかとも思うが)監督は相応の責任をとるべきではないだろうか。
他競技なら予選敗退=監督責任だろうが、国技を自負したプロ参加の野球は別と考える。
もし銅メダルを獲ろうものなら、マスコミの「感動をありがとう」コールにその責任はうやむやになるだろうが、それでは半年後に迫ったWBCの予選でまた韓国に完敗・・・なんてことになりかねない。

星野監督が選んだコーチ、選手では再び世界一になることはできない。

この現実はマスコミだけでなく、全日本野球会議、その代表強化本部長でもある長嶋氏も受け止めなければならない。
全日本野球会議が正常に機能している組織であれば、組織内で監督選任責任問題が浮上してもおかしくはないのだが、ないだろうな。

オリンピックの野球を通じて分かったこと。
野球がいかに世界ではマイナースポーツか、ということ。
サッカーとは対極にあるかのような国内外の競技組織をみるにつけ、正式種目復帰は「放映権」絡みでしかありえないだろう。
[PR]
by wakas | 2008-08-22 21:08 | スポーツなツブヤキ

うーん要るかなぁ・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

現場とフロントが一致しない補強をする球団ではないんだろうけれど。

35歳、外野手、3年契約。
出来高を併せれば10億ほどか。
やっぱり人的補償になるのかな。

ウッズ、中村紀。
確かにシーズンを通して打席に立てる中軸打者が欲しいんだろうけれど。
育成、できませんかね。
森野みたく。

なんだかセが二極化しつつあるのが気になって仕方ないんですよね。
[PR]
by wakas | 2007-12-10 20:01 | スポーツなツブヤキ

悲願

Excite エキサイト : スポーツニュース

美辞麗句を並び立てたようだけれど悲願は悲願のままでいいのではないかな。
95年は内野手と評価していた訳だし、当初のプレーを見ていたら獲らなくてよかったと思ったのでは?


国内は巨人に絞られたようだけれど、メジャー移籍を考えているのであれば契約期間は2、3年程度か。
巨人がそんな止まり木移籍を認めるとは思えないけれど、どうなることやら。
それが認められたら他の選手が黙ってないだろうし。

中日にとっては確かに戦力ダウンだけれど、外野のレギュラーを狙う選手にはチャンス到来。
若手から中堅、ベテラン関係なくまさに競争。
英智、平田、堂上、藤井、上田、井上?
やっぱり中日の外野陣ってすごいな・・・。

確かなことは、12年前に福留が巨人入りしていたら現在の福留はいないということか。
しかし巨人も左好きだなぁ・・・。
[PR]
by wakas | 2007-11-15 19:26 | スポーツなツブヤキ

そろそろ変えませんか

Excite エキサイト : スポーツニュース

権利取得要件も緩和されFA移籍は今後益々活発になるでしょう。
巨人であれ楽天であれ日本の球団に入るのは、メジャー移籍のステップに過ぎない。
そんなことを入団会見で匂わす選手も既に少なからずいる訳で。

FA制度は否定しないけれど、現状を放置していていいのか。
国内移籍と異なり、メジャーへのFA移籍は無補償。
球団経営は厳しいとの声が漏れていたはずなのに、なぜに無策。
ポスティング制度があればいいのか。
NPBは早期にMLBとの交渉をまとめるべきでしょう。
外国人選手の特殊な契約条項の見直しも含めて。

FA移籍の補償制度の見直しも必要では?
金銭or人的補償+金銭で戦力が均衡化されているのであれば問題はないけれど、現実は程遠いような気がする。
福留が抜ける?中日と異なり打の中心である新井が抜ける広島が分かりやすい。
松坂資金のような巨額ではない金銭補償。
新井同等の主軸がプロテクト枠漏れになることはない。(広島の懐具合を見透かしていればできないこともないが)
どちらの補償も移籍による不均衡を是正するものではない。
人気選手であればあるほど球団の被る損失は戦力以上のもののはず。

メジャーではFA移籍の補償はドラフトの指名権なのだとか。
希望球団枠が廃止された今、検討に値するのではないか。
こと、若手育成に悩む球団には歓迎されるかもしれない。

いずれにしても東西の金満球団には要らぬ話か。
[PR]
by wakas | 2007-11-12 21:24 | スポーツなツブヤキ

視聴率やら経済効果やら

Excite エキサイト : 芸能ニュース

正直どうでもいい。

関東以外の地方球団同士のシリーズなんだからその地域が盛り上がっていればいいじゃないか。
そろそろNPBも放送局も思考と仕組みを変えにゃ。

昨年と同カードとはいえ、昨年は開幕戦から続いた新庄劇場のクライマックス。
下駄を履かせた数字でしょう。
ミーハーな人は観たいとは思わないカード、一般にはいわゆる地味な組み合わせ。

見方を変えれば楽しみどころ満載なんだけれど、伝える側の工夫が必要でしょうね。
「野村EYE」にもう少し肉付けがされたら面白いのに。
派手な演出をすればいいってもんじゃないんですよ。
副音声でいいから福本さんの解説を聴いてみたかった・・・
[PR]
by wakas | 2007-11-03 22:08 | スポーツなツブヤキ
Excite エキサイト : スポーツニュース

そんな批判もちらほら。
賛否両論あるんでしょうね、やはり。

野球が大好きな人にはたまらないシリーズだったかと思いますが。
あの選手交代だけを切り取るのはどうなんでしょう。

監督経験者も賛否分かれているんだとか。
彼ら「解説者」には責任がない分好き放題発言できるでしょうが、現場の監督はそうではない。
的外れの解説をしようが、順位予想が外れようがクビにはならない気楽なもんです。

中日で外様である落合監督にとって求められるのは生え抜き以上に結果が全て。
加えて、他球団と異なり日本シリーズ制覇は悲願。
監督にかかるプレッシャーたるや如何ほどか。
ともすれば選手を批判しがちな監督も多い中、落合監督は決してそれがない。

今回の選手交代も、どんな事情がありどんな説明をしようと批判が起こることは明白。
それを背負った上で結果を出した監督。
上司としては理想的だと思うんだけどなぁ。

采配は非情とみられがちだけれど、行く当てのない中村紀に声を掛けたり、チームを変えれば活躍できそうな選手には他球団に移籍させたりと温情とも思える面もある。

まぁ、中日や落合監督が好きという訳ではなく、ただの野球好きなので諸手を上げて褒めちぎることはありませんが。
川上投手を札幌用に残し、クライマックス未登板の山井投手を5戦にもってくるあたりなんか好きですね。

タラレバ話。
今回の交代劇では山井投手の負傷、本人からも申出があったということですから、交代もやむなしとは思いますが、ヒット1本打たれるまで・・・という声も。
しかし、山井投手が8回まで完全に抑えられるという予想ができなかったように、9回のヒットが単打であるとは言えない訳で。
当たりのないファイターズ打線とはいえ、9回の打順で安全牌はいなかったことを考えると頭から岩瀬投手、でしょうか。

シリーズには「流れ」があり、ファイターズに得点されるようなことがあれば札幌に持ち越すことになりかねない。
圧倒的な雰囲気に包まれた札幌ドームでファイターズに「山井」が登場する可能性も。

くしくも昨年と全く同じ星取。
お互いに地の利を生かしていることを考えると、札幌に戻っていたらまた「シンジテマシタ~」なんてことになっていたかもしれません。




正直、野球人気がなくなったと言われて久しいのに地方球団同士のシリーズで完全試合があったくらいでは野球人気が再燃するとは思えない。
この選手交代で「野球人気が~」なんていう解説者や記者がいたら、はっきりいってズレてる。
CS中、東京ドームで目立った空席の数が物語ることはなんだろう。


それにしても谷繁の後釜、大丈夫でしょうか。
鷹や燕の低空飛行を見ていると心配ですね。
キャッチャーが明暗を分けたシリーズのように思えましたから。
[PR]
by wakas | 2007-11-02 22:49 | スポーツなツブヤキ