ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:まじめなツブヤキ( 25 )

靖国ばかりが話題になりがちですが、誰も触れないことを・・・。

ザックリ調べてみると年間1兆円の予算が軍人恩給に充てられているのだとか。
「未だに」というのが正直なところ。
特に特別弔慰金。
考え出した人物にはあきれ果てる。
確か国債で給付されていたはず・・・。
借金してまで与えるべきものなのか。

高度成長期も経た今、その必要性は?
もはや恩給がなければ生活できない訳ではないだろう。
一方で帰国した残留孤児の多くが生活保護を受けているという。
なにかおかしくないだろうか。

受給対象は日本国籍を持つ軍人遺族に限られるのだとか。
日本のために血を汗を流した人を区別する制度がひっそりと生き永らえている。

この現状に「日本遺族会」には「異」を唱える人物はいないのだろうか。
一度知った甘い蜜の旨みからは離れられない、ということか。

こんな方もいらっしゃるようです。
[PR]
by wakas | 2006-08-18 19:38 | まじめなツブヤキ
Excite エキサイト : 社会ニュース

この事件があるということは、あるんでしょうね。

数週間前の某ローカル番組では元警視庁氏を招き、容疑者の経歴に「保険外交員」を指摘の上で、一連の事件の目的は「お金」だと断言していましたが・・・。
「事件」の被害者に給付されるお金=犯罪被害者等給付金(320~1,573万円)、この制度を保険外交員は知っているものなのか。
容疑者と地元警察内部との繋がりを指摘する方もいるようです。
事件のはずが、事故と判断されたために焦る容疑者。

公判までは推測の域を出ませんが、お金目的に二人の子供を殺害したのだとすれば、常軌を逸しているのではないでしょうか。
弁護側の主張内容はいつもの「あれ」でしょうね。

供述内容の信憑性もさることながら、容疑者に「事件よりも事故の方が・・・」と応えたという警察との会話の内容が気になります。

今後の焦点は「県警の初動捜査の是非」に移るのでしょうか。
[PR]
by wakas | 2006-07-16 13:28 | まじめなツブヤキ

記憶と記録

Excite エキサイト : 社会ニュース

確かに携帯って便利なんですよね。
何百人という連絡先も記憶する必要ないから、電話番号も以前ほど覚えてないし。
下手したら相方の連絡先も覚えてないかもしれない・・・。
機能も充実。
メガピクセルカメラ付なんて珍しくないですし。
私も気になる「風景」など気軽に記録してます。

その代わり、あまり「記憶」することがなくなったような気がします。

でも本当に忘れたくない「場面」は、記録に頼らなくても鮮明に脳裏に焼きつくものだと思うんですが、そうでない人が増えてきたということなんでしょうか。
「死に対する意識の変化」はあるかもしれませんが、記録する人たちはその後どうするんでしょう。

次々と記録されるデータの中に埋もれ、機種変更の時に思い出す。

それよりも自分の記憶の引き出しにしまっておいた方がいいのではないでしょうか。
携帯がなくてもいつでもどこでも故人を思い出すことができますから。
[PR]
by wakas | 2006-02-16 22:21 | まじめなツブヤキ
Excite エキサイト : 社会ニュース

犯行後のことまで予測することができないほど、思いつめていたのか。
全ては本人のみぞ知る、ですが。
人を殺めるという発想が頭を過ぎることがあっても、逼迫した状況でない限りそれを思い止まる「ブレーキ」が誰しもあるはず。
近頃はそのブレーキを踏まない人が増えているとか。
時が経てば「大変なことをしてしまった」なりの反省の弁が出てくるかもしれません。
・・・遅い。
ちょうど「バカの壁」を読み進めていただけに、尚更そう思う。

自らの学生時代を振り返ってみても「稚拙な発想」はあったけれど、他人に危害を加える発想はなかった。
近頃の学生は・・・と全てを指すつもりはないが、以前より未熟さを感じるようになったのは確か。
突き詰めていくと、問題は「家」なんでしょうか。


今になって、また大学で勉強したい気持ちを持つようになりました。
学生の頃、よく年上の方たちが言われていた気持ちです。
大学って、通いたくなったら通いたい人だけが通うようにしたら良いのではないだろうか。
もちろん自腹で。
[PR]
by wakas | 2005-12-12 20:40 | まじめなツブヤキ

悪知恵

Excite エキサイト : 社会ニュース
罪悪感を全く感じていないとか。
「悪いこと」の判断がつかない子供に「悪いこととは何か」から説明しないといけない取調べ担当者、大変でしょうね。

彼らの親が公式の場で謝罪してもいいのでは?

今頃2chでは身元調査が始まっているんでしょうか。
[PR]
by wakas | 2005-09-08 00:16 | まじめなツブヤキ

朝まで生テレビ

元軍人の方々の語る戦争を興味深く聴いています。
インパール作戦失敗の実情など。
体験した世代の方の話のというのは、大変貴重です。

で、なぜ今回のパネリストに「遙洋子」?
戦争を知らない世代の代表ということなのでしょうか?
打算なのか天然なのか微妙に的外れな発言。
他の出演者がポイントを突いた発言との違いが際立ちすぎます。
うーん、なんで?

彼女の金切り声、苦手なんですよね。
げんなり・・・
[PR]
by wakas | 2005-08-06 02:05 | まじめなツブヤキ

同郷

Excite エキサイト : 社会ニュース

自分の出身地を説明するときによく橋本さんの名前を出させて頂きました。
特にプロレスファンという訳ではなかったのですが、同郷というだけで橋本さんの言動が気になっていました。
数年前には錦を飾られたようで、地元を大切にされる方なんだなぁ、とも。
地元にとっても今後必要な方だったはずなのに、本当に残念ですね。

確か同郷の同級生がタレントの神奈月さんだったはず。
親交はあったんでしょうか。
40歳、まだまだこれからだったのに。

ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by wakas | 2005-07-17 13:02 | まじめなツブヤキ

青学の入試問題和訳

話題となっていた試験問題がどんなものか見てみたかったのですが、アドバイスを頂き探してみました。(最初からネットで探せばよかった・・・ガックリ)
丁寧な和訳を載せておられる方のブログを見つけましたので初TB。
(と思ったらTBできてなかった・・・)
原文も見つけたのでまだご覧になられていない方はどうぞ。


なるほど、全文を読むと試験問題を離れても考えさせられる文章ですね。
「退屈」という言葉から否定的なイメージがありましたが、そうとも言い切れない。
「言葉」を操るマスコミの皆さんにも一読の価値はあるかと。
原文を読んで感じることは人それぞれだとは思いますが、私は「部分的に」試験問題としては違和感を持ちました。
あくまでも「個人的な感想文」としては興味深いですが。

やはり原文のうち、「退屈云々」を述べている部分については、試験問題としては表現を編集した方がよかった気します。
生徒に「ひめゆりの語り部の話」=「話し慣れていて退屈」=「語り部に対する否定的なイメージ」が残ってしまうから。
後半部分で「語り部の話が無意味だったとは言わない」とフォローしてますが、弱い。
この部分を「設問」で問うていますが、「話し方が・・・」が正解というのでは設問として稚拙な印象を受けます。

ただし、中学生当時の私がこの試験を受けていたとして、設題の中の一部に疑問を感じるかどうかは別問題です。「全文で伝えたいメッセージ」の方が強く、誰かに指摘をされるまで気付かないでしょうね。

それにしても「伝える」って本当に難しいですね。
[PR]
by wakas | 2005-06-17 13:03 | まじめなツブヤキ

ちょっと気になる

Excite エキサイト : 社会ニュース
この件に関して感じたところは先日のとおりですが、新たに感じた疑問。

2月の入試がなんでいまさら?

ちょっと疑問です。
できれば入試問題も見てみたいですね。
[PR]
by wakas | 2005-06-13 15:10 | まじめなツブヤキ

正解は?

Excite エキサイト : 社会ニュース
詳細な事情はよくわかりませんが、個人の判断基準で問題を作るのは危険でしょう。作ってしまったとしても複数で確認し合うものと思っていましたが・・・ザルだったのか。

「退屈と感じた理由」を問うたらしいですが、「正解」を知りたいですね。
部長のいう「体感することの重要性」は分かるけれど、それを「退屈」とバッサリでは・・・ねぇ。

私も高校生の頃は「あの時代」にあまり関心はなかったけれど、ここ数年ですね。
戦時中の話を祖母に自分から聞くようになったのは。
身の回りに、「あの時代」の話を聞ける人がいるのは、幸せなことなのかもしれません。
何度も同じ話を聞かされるのご愛嬌。(笑)
[PR]
by wakas | 2005-06-10 00:51 | まじめなツブヤキ