ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ニュースの寿命

Excite エキサイト : 社会ニュース

熱しやすく冷めやすいマスコミがいま夢中なのは「年金問題」。
今度のソースはいつまで続くのか。
公務員制度改革に手をつけ始めたタイミングで「巻き込まれた」安部首相。
前の方から貧乏クジを引かされたのか。


年金問題。
他の税金の無駄遣いと異なり、将来の生活を左右する制度の問題だけに国民の関心も高いらしい。


連日のように流れるニュースは職員の不祥事やら未照合数などなど。
相も変わらずの集中報道。


まぁ、それも大切なことなんだろうけど、正直どうでもいい。
報道が組織や人にフォーカスするあまり、政府の対応もひきづられ・・・。

本当にメスを入れなきゃいけないのは、そこなのか。
「100年安心プラン」・・・大丈夫ですか。
もしかしたら、世代間扶助を基にした制度そのものに問題があるのでは?
出生率を読み違え続けている厚労省、大丈夫なのか。
保険料徴収率を上げるために免除対象を広げた分、免除された保険料は誰が負担するのか。

経過措置だらけの年金法。
これだけ国民生活に密接に関わる制度にも関わらず、国民に理解されているとは言いがたい。
そろそろ制度自体の是非を真剣に問うてみるべきではないのか。

一部マスコミが、雇用保険でも・・・的な報道をしたようですが、事実関係を確認していれば報道する価値の有無が判断できたはず。
どさくさに紛れてなんでも流せばいいというものではないだろうに、TBS。
[PR]
by wakas | 2007-07-08 21:10 | まじめなツブヤキ