ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

政争の具

Excite エキサイト : 政治ニュース

郵政やら道路やらに比べるとあれよあれよという間に組織解体とは、えらい展開の早い話だ。
※郵政と道路、改革度合が異なるのは首相が異なるのではなく、外圧の有無とかなんとかいう見方もある。
社保庁の職員が全て自治労に加入してしているかというと、そういう訳でもないらしく都道府県でバラバラなんだとか。
内部からの抵抗が激しくないのは、その辺りも一因なのかもしれない。
相次ぐ不祥事で声を出せないのが本当のところなんだろうけれど。
今のところは為されるがままのサンドバック状態。


社保庁解体もいいけれど、無駄な独立行政法人もなんとかして欲しい。
どれだけの数があるかは分からないけれど、その多くの業務も民間委託できるはず。


今回の社保庁の不祥事の中には「?」というものもいくつかある。
このような報道にありがちなのが、「一部の不祥事=全体の不祥事」というもの。
過去の保険料納付記録の有無で揉めているケースがいくつかあるようだけれど、通名や年齢詐称などがあると全くの別人が生まれる可能性もある訳で、被保険者側が冷静になってみると何人かは思い当たる節があるのではないか。
当時は手作業でのデータ移行をしたらしいので、職員によるミスもあるんだろうけれど。
年金記録の覗き見も閲覧カードは職員各自に配布されている訳ではないのだとか。
職場内、所内で転貸していたケースもあったことを考えれば、全ての不祥事を一緒くたに考えるのは、どうだろう。
国会議員のセンセイ。


一番のムダって国会議員数では?
[PR]
by wakas | 2006-12-14 22:17 | 政治経済なツブヤキ