ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

交差する思惑

Excite エキサイト : スポーツニュース

韓国がメキシコに勝つとは実は予想外だったり・・・。(笑)
これで日本は負けられない試合が続くことになりましたね。
結果的にA組からはアメリカが勝ち上がるかもしれませんが、絶対的な強さを感じられない以上、もしかしたら混戦になるかもしれません。
どうもアメリカの攻撃は雑な気がします。

ESPNの記事によると「8回の誤審は試合の流れを変えるポイントだった」とアメリカ選手がコメントしており、「判定がひっくり返ってビックリした」と暗に誤審を認めています。
あくまでも推測ですが、マルティネス監督も本気で抗議した訳ではなかったのではないでしょうか。目の前で「プレーが良く見えていた」訳ですから。
少ない可能性にかけて抗議したところ思いがけず判定がひっくり返ってしまって本人もビックリ・・・なんてところでは?

MLBにとってもこのような形で野球の母国で開催される国際大会で肝心なゲームを取り仕切る「審判の質」が問題になるとは思いもよらぬ事態でしょう。
主審の判定は誤審には違いないのですが、タッチアップを本来判定すべきでない塁審が判定してしまったこともルール上?はミスのようです。
また、今回のキーマンとなった主審はマイナーリーグの審判(元メジャーリーグ審判)であるとか、本当なんでしょうか。
労組の力が強いアメリカではメジャーリーグの審判がこの時期の大会への「参加」を拒むことは十分に考えられるのですが。
今回の試合において絶対的な権力をもつ「メジャーリーグの審判」であったら、結果も変わっていたかもしれません。
ただ、そもそも国際大会では対戦当事国ではなく第三国の審判が担当すること(オリンピックがそうであるように)が通常なはずですから、公平性に疑問を持たれても仕方がないですね。
とはいえ、日本にとっても有利な判定がなかった訳でもないこと(スイングの判定等)を付記しておきます。
野球にもサッカー同様に「国際審判員」という資格があるようですが、今回の大会審判の選出基準に問題はなかったのでしょうか。

今回の大会開催に至るまでに色々な思惑が交差した(している)ようですが、開催を重ねながら改善して欲しいものです。
開催してから発生する問題もあるでしょうから、ここは前向きに。

それにしても韓国の新聞のイチロー選手バッシングには辟易していたのですが、先頭打者本塁打や2死3塁での敬遠にはあまり触れないのですね。
記者が観てなかったのかな?
[PR]
by wakas | 2006-03-13 18:25 | スポーツなツブヤキ