ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

はじめの一歩。

Excite エキサイト : スポーツニュース
キューバの参加可否により、この大会の意義自体が揺らぐ可能性があるのだとか。
開催まで間もないのになんでしょうか、このドタバタぶりは。
初開催だから仕方ないのかもしれないが。
キューバの出ない世界大会なんて、ブラジルのでないW杯と同じでしょう。
うーん・・・盛り上がりに欠けるような。
きっと年末のニュースではドイツW杯の影に追いやられていることでしょう・・・。

国内リーグ開幕を前に投手には投球制限付という、とても真剣勝負とは思えない大会になりそうですが、そこはプロ。
現時点ではベストメンバーである代表選手たちが、短くても濃い勝負で楽しませてくれるものと信じています。
限られた投球数の中で投球を組み立てなければならない野球も、ある意味興味がある。

開催時期、諸ルール、選手。
どれも「?」がつく大会ですが、やらないよりはやった方がよい、というのが私の考え。
開催後に表面化する問題、解決策もあるでしょう。
将来のW杯、クラブ選手権開催の糧にして欲しい。

出場辞退の選手がどの国にもいるようですが、この現状で彼らを責めるべきではないでしょう。この大会を選手の愛国心を量るような物差しにすべきでもない。
辞退した選手にはそれぞれの事情があってのことでしょうし、イチローのように「信念」を持って出場する選手もいれば、同じく「信念」をもって辞退している選手もいることでしょう。
日本を代表するストッパーとして名前が挙がった中日の岩瀬、彼の辞退に非難の声は少ないですね。
岩瀬自身の認知度が高くないのか、理由が公認されているのかはわかりませんが。

次回以降、各国内リーグを中断して開催され、出場に際しては選手の意志が尊重されるようになっているといいですね。
[PR]
by wakas | 2006-01-16 03:46 | スポーツなツブヤキ