ちょっと掘ってみようかな。


by wakas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

崖っぷち

Excite エキサイト : スポーツニュース

まさに崖っぷちの西武。
満身創痍に近いチーム状態でのPOはさすがにきつい。
明らかに投手のコマ不足でしょう。
今季、西武の勝利数は67。そのうち西口17勝、松坂14勝、帆足13勝=44勝。
対するロッテは二桁勝利を挙げた投手が6名。
この試合で140球強を投げた松坂は、シーズン中は平均中5日のローテーションを守っている。
仮に西武が2Sに進出できても初戦で松坂を登板させられるかどうか微妙ですが、1勝のアドバンテージがソフトバンクに与えられるため、どうしても1、2戦は松坂、西口を当てざるを得ない。
カブレラ抜きのチームをどう操るのか伊東監督の采配が見物です。

ともあれ、ロッテの2S進出の可能性が数字の上では増している。
2戦目先発予定は西武・西口とロッテ・小林宏。

西口の千葉マリンでの成績
1勝1敗
防御率4.76
四死球率1.98
奪三振率3.63
被安打率1.08

小林宏の千葉マリンでの成績
8勝2敗(対西武1勝1敗)
防御率2.74
四死球率0.16
奪三振率6.08
被安打率0.97

※四死球率、被安打率はイニング当たり。奪三振率は対戦チーム通算成績
できればバッター別の比較もしてみたかったけどソース不明のため断念

主な数字のみで比較をしてみると、完投が少ない西口は打たせて取りながら試合を作り、後にどう繋げるか。四球に絡んで昨日のような守りに乱れがでると厳しい。
対する小林宏は四球で西武にスキを与えないこと、比較的数字を残されている左打者を抑え切れるのかがポイントになりそう。

あとはやっぱり、

さてさて、今日こそ中継は・・・ない。
いったいどうなってるんだ・・・
やれやれ、来年からCS入るか。
[PR]
by wakas | 2005-10-09 03:12 | スポーツなツブヤキ